一寸先は沼

ジャニヲタをバカにしていたオタクが突然V6におちて戻れなくなった話

忘れたくない忘れられない記憶

これだけは先に記録に残させてほしい。
アラサー新規オタクの語彙のない備忘録です。
レポではない。自分の身に起こった出来事を風化させたくない気持ち。

・曲バレなし
・トロッコのこと
・「!」多め
・酔っぱらいの勢い
・翌日起きて改めて読んだらあまりにもひどかった
・でも当日の臨場感ということでそのまま




10月9日、長野博45歲のお誕生日おめでとうございます!!!!

初めてのV6、初めてのV6のツアー。
自分名義のチケットが10月9日。
こんな幸せなことってないですよ。
しかも席はアリーナ実質2列目。
アリトロがやばい、という話はチケットが来た時から言ってたけど。



初めての4連ですよ。
自担様のお誕生日ですよ。
座席がいい。
頑張って団扇作りました。
かわいさとか二の次!!主張一番!!!!!
祝博45!!!!
果たして「45歲」を祝ととってくれるのかという若干の不安要素はあったのだが、いいんだよ!!!!!!!!祝いたいんだ!!!!!!!!あなたが!!!!!!!!誕生したこの記念すべき日を!!!!!!

裏は坂本担、長野担、岡田担と一緒に入ったので、それぞれのカラーで「笑って!」としました。
みんな基本笑ってるわ!っていうツッコミはさておき、インパクトではわりと負けない!シンプルイズベスト!と思いながら新規オタクが頑張ったよ。

そもそも最初のアリトロでワンチャンだったんですよね。
横アリだとスタトロははるか上だし、視界良好そこそこ近いとはいえ花道は反応もらえるような距離じゃないし、アンコールとかのフリーでアリトロに乗りなおかつこちらにきてくれる保証もない。
1回のアリトロでトニセンとカミセンそれぞれ一度しか通ってくれない…あ!行ったのはV6のツアーですよ!!そう!!行ってきたのです!!!すでに行っていますが!!

帰宅の勢いでそのまま書いているので酔っぱらいでより語彙がなくてすみませんご容赦。


それで!!来た!!アリーナの!!トロッコ!!!!
展開が早くてすみませんとにかくあの日あの時あの場所で起こった出来事だけでいいから書き留めておきたい。
坂本、長野、井ノ原の順でこちらに向かってくるアリーナトロッコ!!!!!いやだ!!!!!!クライマックスがはやい!!!!もうすでにピーク!!!!!!!!我々のピーク!!!!!!!!

始まるまでに何度も裏表のタイミングは相談したんですが結局余裕なんてねえだろってことで、ひとまずトニセンは祝博だけで!!裏返さない!!ってことに。
でも長野くんが来たらおめでとうは言いたい!!とにかくおめでとう言いまくろう!!とそれだけ確認。
そもそも団扇自体は冒頭からアリトロまで表の祝博で祭りを演出。祭りだぜ!!!!!!!!

1番目坂本くん。
こっち見てる!?!?こっち見て…ない!!!!こっち見てない!!!目は合わない!!!!あっ反対向いちゃった!!!!しょうがない!!!!!なぜなら我々が持っているのは祝博45!!!!

2番目長野くん。
うおっ!!来る!!来るぞ!!うわっ!!!!我々の前に来る寸前で反対向いた!!!!!ケツ!!!おめでとう!!!!!!おめでとう!!!!!ケツ!!!!
広い背中と立派なケツに向かって叫ぶ必死なオタク!!だがその言葉はケツによってはじき返された!!!!クアー!!!!人は無力!!!!ひろしの前で人は無力!!!!!!!!そしてこちらを見ることはなかった!!!!!クソーッ!!!おめでとーッ!!!いいケツだ!!!

3番目井ノ原くん。
うあっ!!こっち向か…ない!?見て…ない!?わかんないワンチャンないかな!?
目の前を通過するときは特にアクションなし…しょうがない!!!なぜなら我々が持っているのは祝博45!!!
でもファンサマシーンと名高い井ノ原くんに何かしら反応もらえないかな…と通り過ぎた後悪あがきで団扇をひっくり返し「笑って!」を主張。
座席的に、次のブロック前を通る時ちょうど我々の席とトロッコが同じ列になるんですよ。
その時に一瞬でもこっち見てくれないかな…見てくれ…と念を送るキモオタ(私)
我々の前をトロッコが通り過ぎ、隣のブロックに差し掛かった時!!!!!
体ごとこちらを向く井ノ原快彦!!!!!!
目が合う!!!!!!!!!!!
ちょっとはにかんでダブルピースする井ノ原快彦!!!!!!!

死!!!!!!!!!
DEATH!!!!!!!!!!!!!
DIE!!!!!!!!!!!!!!!!!!

隣で崩れ落ちる井ノ岡担!!!!!!!!そして私!!!!!!!(夕ドロ担)
長野くんはケツだったけどそれはもうしょうがない!!!アイドルのコンサートとはこういうもの!!!!すべては運!!!

ロッコは戻っていきカミセンと交換!
カミセンには4人で裏にチェンジ。

4番目剛くん。
こちら(の方)を見ていた気もする!!笑っていた!!!うん!!!!勝利!!!!

5番目健くん
こちら(の方角)を見ていた気もする!!笑っていた!!!!!!勝利!!!!この団扇いいな!!こっち見てようが見てなかろうが笑ってたらこっちの勝ちだわ!!!

6番目岡田くん。
オカ…!オカ…!と語彙どころか名前が不足の私は見た!!
前の人でもない、我々でもない、その中間あたりを見て笑って片手を上げる岡田准一を私は見たのだ!!!!
今思うとあれは団扇を見ていたのでは…勝利!!!!!!


こうやって見るとわりと長野くん以外は勝利だったのでは…長野くん以外は!
一番こっち向いてほしい人に向いてもらえない歯がゆさ…隣ブロックにたまたまいた友人から「めっちゃ目立つね」とLINEをもらう程度だったから結構自信があったのに…いやでもね…そんなん分かってたですじゃん…福岡も宮城も…目が合うようで合わない…みたいな…
そもそも何千人何万人といるのに、目が合うことの方がすごいと思うんですよ。
そんな、目なんて早々合わないよ!!そもそも目が合う、ファンサをもらう、それを目的に入ってないじゃん!そうだ!!そうだった!!


コンサート自体は夢のようでした。
一緒にお誕生日祝えてさ…ハッピバスデ-歌えてさ…しかもこれが11月にWOWOWで放送されるんだぜ…(見てね!)
記録に残るんだぜ…それだけでもう十分だわ…(見てね!)


その後もう一度チャンスがあり、坂本くんがアリトロでこちら側へ来てくれる!!やった!!!チャンス!!!団扇を裏返し「笑って!」を主張する我々。

坂本くん!!坂本く…ううううん!!!!!また反対向いちゃった!!!ウアア!!チクショウ!!さかもとくん!!!
実際には声に出してないんですけど…必死に念を送ってただけなんですけど…
無情にも前を通り過ぎるトロッコ
まだあきらめるな!井ノ原くんの例がある!坂本くん!
念が通じたのか、通り過ぎた直後こちらを向きにっこり笑って手を上げる坂本くん。


坂本く"んんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


それを一番近くで見た坂本担は涙を流すのだった…

その後岡田くんがこちらに!!ウオオッ!!!この時は特に何もなかった気がする!!あれさっきの岡田くんはこの時だったか?記憶が曖昧!でもイケメンだった!! 完



もうこれだけで十分だよ…おめでとうの気持ちは絶対長野くんの視界の端に映っているはず…
アンコールでバクステに手を振りに来た長野くん。
アリトロ乗りそう…乗る?こっち来てくれる?来い!!!!!来い!!!!!!!!こっちのトロッコ乗れ!!!!!!!!乗ってくれ!!!!!!!!ワンチャンくれ!!!!!!!!!!!
必死に念を送るオタク…今日はわりと念じればうまくいく気がした…
しかし念も虚しく反対側へ向かうトロッコに乗る長野くんでした
「だめかー!」と笑い合うオタク…いやもうね…がっかりとかじゃなくて、ホントしょうがないって気持ちしかなかったもんね…だって長野博がそっちに行きたいんだもんね…うんしょうがないわ…




それがいつ起きたのかはあまり覚えていない。

もう近くには来られないだろうし団扇では長野くんを祝いながら、何度目かのアンコールをメチャメチャに楽しんでいた時。
長野くんはバクステには来てくれるものの、なかなかこちらの方を向いてくれない。
確かに角度的にこっちは向かないなーって思いつつも、ブンブンペンラを振る私。というか我々。

バクステを後にして花道を歩く長野くんが、こちらの方向を見たその時。


「あ」

「り」

「が」

「と」

「う」




えっ?


思わず声出た。「えっ?」
隣の岡田担に「えっ?」てすごい勢いで迫ってしまった。
えっ?

えっ????????


今、口パクで、「ありがとう」って、えっ

こっち向いてた。
確実にこっち向いてた。
というか、ムチャクチャ自意識過剰かもしれないけど、目、合っ、て た

自分の席のまわりにどんな団扇がどれくらいあったのか全然わからない、特定の誰かに向けたものじゃないかもしれない、ただこの日の思いを伝えてくれてるだけかもしれないけど、こっちを見て、ありがとうって、あんな遠くから、

若干パニクりながら岡田担に確認。
「見てた、「博」持ってたし、ほりさん見てたよ」



ギャッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



その場で膝から崩れ落ちたオタク

自意識過剰の勘違いでもいい…
アイドルの現場は思い込みが大事だってパイセン言ってた…
あれは…
我々に…

ギャッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ということはですよ!
あの「ありがとう」が本当に我々に向けられたものだとしたらですよ!

最初のアリトロの時点で!!!絶対!!!気づいてて!!!!
分かってて!!!!ケツ向け(てくれ)たんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!

超絶ポジティブな見方をするとですね!!
長野くん照れ屋さんだから!!!シャイボーイだから!!ウブだから!!!
だからあんまり近くだと恥ずかしくなっちゃうから!!あんまり近いと照れちゃうから!!適度に距離をとった上で!!!!お礼の言葉をくれたんだよ!!!!!!!!エス!!!!!!!!ポジティブ!!!!!!!!!!!!!!!!

ありがとう!!!!!!!!!!!!長野くん!!!!!好き!!!!!!!!!!!!!!!!愛してる!!!お誕生日おめでとう!!!!!!!!めっちゃおめでとう!!!!!!!!!!これからもついていきまぁす!!!!!!!!(byイノッチ)

他にも冒頭から岡田くんに高い高いされたり
V5から長野博のイイところ発表されたり
ケーキのいちごもぐもぐしたり
5人に囲まれてエイエイされたり
いつもイノッチがフリーで踊らされる()ターンを踊らされたり
(みんなのこと)愛してるって自担様に言ってもらったり(私だけではない)
三宅くんにでこちゅーされたり(大発狂)


もう全部覚えてる。全部忘れない。一生忘れない。


終わってから冷静になって考えたら、ああいうのが、いわゆるジャニヲタの言う「見てるのに見えてるのに気づいてるのに」ってやつなのかなあと思ったり…でもわりとヒロシナガノ多い気がします…ごめん…反応しづらいネタ団扇ばっかりで…

先程も書きましたが今まで目が合った!って思えることはなかったし、そもそも目が合うことが奇跡なんだよなーっていうスタンスで、ファンサもほしいとは思わないから、今回も本当に純粋に祝いたい!あなたのことを祝いたいファンここにいるんだよ!っていう思いで入ったんです。
だからまさか、自意識過剰思い込みかもしれないけどこんな気分になるなんて思いもしなかったわけで。
でも蓋開けたらただのファンサクレクレ女やん!カワイコぶるんじゃねーよ!
いや違うんや…ごめんな…当初はわりと普通にネタだった…裏とか…でもやっぱり少しくらいの欲はさ…出ちゃうよね…


ほかのグループのファンサ話を聞く限り、V6はいわゆる最近のアイドルのファンサはしないけど、もうコンサートやってくれて、手振ってくれるだけで十分だと思ってる。それだけで幸せ。だからこそ、ちょっと目が合ったかもしれない!とか些細なことでこんなにも人生頑張れる。本当にもう何も望まない。この先2年チケットご用意されなくてもいい。この記憶を糧に生きていけるよ。



この衝撃と興奮を忘れてなるものかという記録でした。すごい!ジャニヲタみたいなブログ!

改めて長野くんおめでとう!!!!!!!!ありがとう!!!!!!!