一寸先は沼

ジャニヲタをバカにしていたオタクが突然V6におちて戻れなくなった話

ジャニヲタをバカにしていたオタクが突然V6におちて戻れなくなった話(2)

続きです。前回の記事「V6」って入れておきながらブイシックスのブの字も出てこなかったですね…
今回さらに長い。

kghark1o.hatenablog.com

**

会社の人間と共通の話題がなくぼっち飯をキメる回数が増えていた当時の私です。
6年も勤めていたのに共通の話題がないとお話できないって人としてどうなのとは思いますが、小さい頃から共通の話題で盛り上がって生きてきたオタクにとっては一般人との会話は苦行です。ただひたすら仕事の話。あと天気の話。
人見知りなんです…


そこで突然転機です。「学校へ行こう!2015」です。やっとぶいろくの兆し…

2015年は20周年ということでいろんな番組に出てらっしゃったんですよね。そのことすら全然知らない…私は一体何を見ていたんだろう…
学校へ行こう自体は世代ドンピシャだったし、普通に毎週見てました。母校の中学に未成年の主張来たんだぜ!!私まだ小学生だったけど!!
たまたま近くで友人と遊んでいたところ、カーチャンに「未成年の主張の撮影してるんだって!」と教えてもらいチャリンコ飛ばして見に行った思い出。
今調べたら来てたの坂剛だった…ンン…記憶正しかった…


だからV6はもともと応援はしてたんですよ。何か。頑張ってるなって(?)TOKIOも同じクチです。
ただ歌って踊ってる姿は特に何も思わなかったんです。あまり記憶もない…
「アイドルとして」というよりは「芸能人として」応援してるって程度のやつです。
だからガコイコ復活は純粋に嬉しかったし楽しみにしていたので、自然と番宣が目に入る。
全員バク転できるの…すごい…動けるおじさん…すごい…へー…フーン…コンサート…ふーん…
坂本くん…長野くん…学校へ行こう…なるほど…料理…なるほど…ふーん…(夜会


多分、私の中の最大の転機は「学校へ行こう」自体ではなくて、事前ナビ番組だったような気がします。尺が足りねッ!!!!
あの6人で集まってる時の独特の空気感というか、雰囲気、関係性。
録画していたわけではないのでもう見られないんですが(最大の後悔)、あれを見た時単純に「あ、かわいいな」って思ったんです。
根本がオタクなので入り口としてはちょっと違うかなという気もしますが、あの時私はV6に興味を持ったわけです。「TSUTAYAでベストを借りてみよう」と。
調べたら夏にベストが出ているぞ!それを借りれば間違いない!
ガコイコ2015の翌日、元気よくTSUTAYAに向かった私。

しかし衝撃の事実。


置 い て な い 。

ハッ!?!?!?!どういうこと!?!?!?一番新しいアルバムだよ!?!?!ベストだよ!?!?!?!何で置いてないの!?!?!?!どんなマイナーなアーティストだってアルバムの一枚、ベストの一枚くらい置いてるでしょ!?!?!ましてやジャニーズだよ!?!?!?V6だよ!?!?!?!

手に入らないとほしくなる。クソッ。私は今V6が聴きたいんだ。むしろDVD見てみたい。クソッ

その足で向かったCDショップ。
初めて「ジャニーズ」の棚の前で立ち止まる。
悩むこと10分。


結果。

「SUPER Very best」通常盤 ご購入です。

初回盤ABどちらも置いてあったんですが、いやいや待てよと。もし初回盤買ってそこまででもなかったらどうするんだと。
ハマるかどうかも分からないものに投資するのはどうなんだと。
1000円くらい違うのでそこは大人しく通常盤。
ここまで来て「買わない」という選択肢はありませんでした。この時点ですでにハマってる気もしますが。
当時の自分にとってはそこそこ大きな買い物でしたが、「ベストなら持っててもいいかな」くらいのわりと軽い気持ちでした。
んでトドメと言ってもいいのがこれですよ。もれなく見られるネクジェ収録映像。

何だこの人たち。

ちょうどこの前配信終了してしまい、結局この1回しか見られてないんですけど、何かもう衝撃でした。特別な何かがあったわけではないですが。彼らが普通にラジオでおしゃべりしてる姿がすごく心臓にダメージを与えてくれたわけです。なんじゃこりゃと。


私の重要な性癖の一つに「年の差」があるんです。
親と子。兄弟。上司と部下。先輩と後輩。教師と生徒。
そこから見て取れる関係性。パワーバランス。
一番上の坂本くんと一番下の岡田くん。一番上と下で9コも違うなんて。
上のトニセンの中でも、長野くんとイノッチが3つも違うなんて。
そんな人達が一人も欠けず20年も一緒にやってきたなんて。
この人達があの歌を歌っていて、しかも踊ってる…このおじさんたちが踊ってる…?



しかもよく考えたら、よく考えなくても大昔にフラグは立っていたんですよ。

ウルトラマンティガドンピシャでした。


ガッツリ見てました。超世代でした。
当時小学生でしたが、子供ながら長野くんが好きでした。顔が好きでした。
もちろんファンとしての好きとは違うし(それこそ「TAKE ME HIGHER」くらいしか知らない)、なんとなくの印象でしかないけども、ふわっとした雰囲気とか、笑いじわとか、口元とか、自分の理想の見た目男性像を作り上げる中の重要な部分を担っていたと言っても過言ではなかった長野博

もはや後付にもほどがありますが、「今思えば」というやつです。
少なくとも私に影響を与えた人間のうちの一人なのは間違いない。


それに気づいてしまったらもう早い。
セクバニコンDVDを買い、OMGコンDVDを買い、READYコンDVDを買い…
人生でこんなに急に投資したのは初めてぐらいの勢いで買い込んでいます。現在進行形。
人生楽しい。


**

OMS初日お疲れ様でした。見たかった!無事三日間走り抜けられますよう!
フォエバコンBD発売までにこれまでに入手したもののまとめとかをしておきたいな~