読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一寸先は沼

ジャニヲタをバカにしていたオタクが突然V6におちて戻れなくなった話

初めてジャニショに行った話(1)

先日の記事を改めて見返したら自分でもうんざりする長さだったので、短め短めを心がけます…びっくりした…

 
***
 
前回チラッと書いたんですが、我が職場は人数は少ないのにジャニヲタが多くてですね、しかも被りなしという面白い状況なんですよ。
 
先輩@KinKi(ftr)
同期@NEWS(小山)/SMAP(草彅)/山P
後輩@関ジャニ(安田)
 
そこに私が仲間入り。
同期と後輩とはお昼を一緒に食べるので、自然とヲタ話に。
その中で気づいたら3人でジャニショに行こう!という話になっていたわけです。
職場の人間と遊びに行くなんて7年目にして初めてですよ。しかもジャニーズショップ。私が。
楽しみではあったけども些か不安が。
 
最近ブックオフでもアイドルグッズを扱い始めてますよね。
実家の近くのブックオフも気づいたらうちわだの写真だの並べてたんで、ちょっと見てみたんですが…びっくりした。直視できない。
もともと人の目を見てお話するのがあまり得意ではないんですが…ンン…
だってだってあんな笑顔でこっち見られたらどうしていいか分かんないよ!!どうすればいいの!!落ち着け!これはインクなんだから!!インクの集合体なんだよ!!何をビビっている!!へし切長谷部の時はこんなんじゃなかっただろ!!
慌てすぎてうっかり写真を落としちゃったんですがその写真がたまたま長野さんだったもんだから心臓ギュンッてなった。軽く挙動不審で震えながら元に戻した。
 
こんな人間がジャニーズショップなんて行って大量の写真(調べた)に囲まれることができるのだろうかと…
あとそのブックオフの件の時に「自分はそんなに写真に執着しないかもなー」と思ったのですよ。
しかし初めての体験。初ジャニショ。人生で行くことなんてないはずだった。というかジャニーズショップなんてものがあったのかよ。知らないまま生きていくはずだったのに…
 
 短め!続きます。