読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一寸先は沼

ジャニヲタをバカにしていたオタクが突然V6におちて戻れなくなった話

ド新規によるV6DVD感想④【20th Century LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY(2)】

何だか書けば書くほど日本語が不自由になってきている感がすごいですね…ツイッターと変わらんやん…
読み返してみたら一番最初が一番真面目だった…こういうものでしょうかね…
真面目を装っても根底がね…

実際にDVD流しながら書いているので、記事を複数に分けている場合も勢いを大事にして一気に書いてはいるんですけれども、ついつい夜中までかかってしまったりしてですね…集中力が…
あまり勢いだけでやろうとしない方が良いですね。当たり前か…
何事も冷静になって外から見るというのも必要です。
要は今回そういうことです。
とっ散らかってます。深夜2時頃の集中力のなさ。すみません。

前回はこちら。
kghark1o.hatenablog.com

**

7.LOOKIN' FOR MY DREAM

「愛なんだ」カップリングのカミセン曲。

愛なんだ

愛なんだ

V6好きになってからこれで初めてこの曲を聴いたんですが、もう大っ好きになりました。
iPod入れたくて今更8センチCD買ってどうにかこうにかねじ込みました。
初めてがトニセンカバーだったからその印象が強くてですね。もちろんカミセンの原曲聴くと「あーカミセン曲だわ」ってなるんですけれども、「大人の真似じゃマズイよね」とか「すりむいた こころの傷はいつか きっと夢が治してくれるから」っていう歌詞を、当時アラフォーのトニセンが歌ってるのがもう…イノッチまだ30前半だけど
サビの声の厚みも全然違いますよね…低い!w
意識して低く歌ってんのかなってくらいの厚み。歌う人でこんなにも変わるのかと。
ダンスのキレもハンパなくてギラギラしてる…目つきとかも結構ギラついてて…ンン…
あと軽いよね…三人ともほっそいよ…
Tシャツの感じがエロい。

この曲から怒涛のメドレーに入るわけですが、「X,T,C,beat」までの最初の流れがすごく好き。
「SPEEDER'S HIGH」とかも好きです。カミセン曲歌うトニセンが好きかもしれん…


19.スタートライン

「スピリット」初回のMUSIC盤収録のトニセン曲ですね。

スピリット【初回生産限定】<MUSIC盤>ジャケットA

スピリット【初回生産限定】ジャケットA

衣装変わってオレンジと白かわいい~坂本さんがファー付きベストなのなかなかよいです。なかなかのチャラ感。ダウンベストいいよね。
井ノ原さんのつなぎすっっっっごく好きなんですわ~…スピリットのMVで確信した 私イノッチさんのつなぎ好物
ヒョロ感が良い。
そんな二人に対してひろしの部屋着感よお~!!!!!!かわいいな!!!
腹チラにあまり魅力を感じないのでそこには触れません(見ないとは言ってない)

曲がね…すごく好きでね…爽やかで…ね…好きなんですよ…
何か海辺を走りたくなるよね(?
青春って感じだよ…かわいい…
振りもわりとシンプルなのがかわいい…
最後にカメラの前にニュッてしゃがむひろしかわいい…

基本的にトニコンは本能で感じてるだけなので絶望的に日本語が出てこない。シンプル!「ウワッスゲー!」みたいなのがない(貶しているわけではなく)
ニコン見てる時点でトニセンが好きなのは言うまでもないわけで、もう言葉はいらないわけですよ。日本語を放棄したわけじゃないよ!ホント!

ニコンの面白さはMCの実のない話にありますね。
ねくじぇで培った途切れぬトーク力…
ずっと聞いていられるダラッとしたこのくだらない話…

コント()には触れません!!!
TU→YU懐かしすぎワロタ…
終わってからのベビーをいじる坂長が好きで毎回ゲラゲラ笑ってる。「じっとしてなさい!」「おーよちよち」
コントはホントにもう…好きだなあwww
いくつになってもまじめにふまじめできるところが魅力ですよ。


29.red

「スタートライン」と同じく「スピリット」MUSIC盤収録。

トニセン曲でも一番かなってくらいに好きな曲です。
アンダーグラフ自体はほとんど聴かないんですが、こういうロックな曲トニセンではあんまり多くないしすごくかっこいい。
いい意味でトニセンっぽくない。好き。
ラスサビ直前、坂本さんパートの時に、長野さんがすぐ近くのファンにさりげなく、控えめに、一瞬手を振るんだけど、その微笑みがたまらなく妖艶で、セクシーなんですよ。男性に妖艶という言葉は適切かどうかちょっと分かりませんけれども。
青い照明と相まって、ものすごく色気を感じる。
笑顔でファンサするような曲でもないし、ガンガン踊る曲でもないし。だから三人とも移動のみなんだけど。
見てても他に手を振ってる様子もないし、サイドが座席と近い位置だからっていうのもあるかもしれないけど、その一瞬だけ。この曲に関しては笑顔もなく曲に入ってる感じで歌ってるのに、足元にいるファンだけに一瞬フッと微笑んで、気づいたら真剣な表情に戻ってる。
手を振るっていってもいつもみたいにヒラヒラッて振るんじゃなくて、さりげなく低めに手を上げるくらいで。
時間で言ったら1秒もないくらいのこの一瞬にたまらなく魅力を感じてしまったわけです。
実はこれに気づいたのも最近なんですよね。1ヵ月以上見落としていたという…
こういう瞬間を見つけてしまうと、大げさじゃなく目が離せなくなるんですよね。もはやアイドル云々ではなく長野博という人間に魅力を感じずにはいられない。穏やかな笑顔の中に時折見せる色気。
坂本さんが同じことをやっててもここまでの気持ちにはならないんだろうな。長野さんだからこそこんなにもドキドキしてしまうんだな。自担フィルターは多少かかってるでしょうが。


30.Honey

これも2008年オレキミコンDVD初回盤収録。

こんなにストレートで素直でかわいい歌詞をトニセンが歌ってると思うと…もう…一生ついていくよ…幸せにしてよ…
三人並んでのスタンドマイクの振りが本当にかわいくて…
この「Honey」の時の衣装がチェックと革とストライプとラメとワッペンとっていうカジュアルcawaiiの押し売り…それを着ているおじさんたち…最高にかっこいいしかわいい…
「ずっとそばにいてくれるなら 永遠に君を守るから」って…
カミセンじゃなくてトニセンがこれを歌うことに意味があるんですよ…
終わりのハモもすごく綺麗でもう本当に…

READYコンでも歌ってますが!フォエバコンでも歌ってますが!
やっぱりHONEYコンのHoneyが一番好きだ!!

**

個人的にトニコンはわりとながら聴きできるというか、MCもおじさんたちがゆるーく世間話してくれるのでお耳に優しい。どっちにしても見ちゃうから結局作業用にはならないですけれども。
今トニコンやるってなったらもはやディナーショーになりそうな気もしますけれども、またやってくれたらいいなあ。

これも初回盤早くほしいな!余裕できたら!