一寸先は沼

ジャニヲタをバカにしていたオタクが突然V6におちて戻れなくなった話

私はなぜ嵐ではなくV6だったのか - 趣味嗜好に基づいたジャニーズ各グループ考察①

先日会社の飲み会で、長年ジャニヲタをやってこられた同期や先輩に「私も早く落ち着きたい!ドンと構えたい!大人らしく落ち着いて見守りたい!」とこぼしたら「3年後くらいには落ち着くんじゃない」と言われました。3年後かあ…長老組アラフィフかあ…私も30だわ(手の震え)


私がぶいにおちた理由や原因はこれまでに何度も書いていますが、たくさんあるグループの中で、
「なぜV6だったのか?」
「メディア露出の多い嵐の方がおちやすかったのでは?」
「嵐とV6の違いって何なんだ?」
というのをこの頃考えることがあるので、自分なりにまとめてみようと思います。
ついでにここで一度ジャニーズアイドルを見直してみよう!もしかしたら新たな可能性が転がっているかも!ということで、嵐を中心に他グループについても少し考えてみました。
だいぶ真面目なタイトルになっていますが、全然哲学的でも文学的でもないです。相変わらず日本語力はありません。

***

まったく性質の異なるグループを比べるなんて意味のないことこの上ないですし、ナンセンスだというのは承知の上です。すみません。
「どちらが良い」「どちらが優れている」ではなく、あくまでも私個人の趣味嗜好のお話です。
「何でこんなこと書く必要があるんだよ」と言われたら、「自分の考えをまとめる場所がほしくてブログを作ったから」としか申し上げられません。
みんな違ってみんないいんだよ。
決して他グループsageではありません。
とはいえ、V6が好きな人間が書くブログなので、その辺りはご容赦ください。
おかしなことを言っていても「クソ新規が何か言ってるな」くらいの目で見ていただければありがたいです。

***

V6を好きになってからよく考えること。
「嵐もぶいも仲良しだけど何が違ったんだ?」

最近自分の中でこの答えが何となく出たので。

嵐もいろんな記憶が結構あるんですよね。USOとか。何だかんだテレビっ子だった…というより、バラエティーが与える影響力ってホントすごいんだなあと思います。
でもバラエティーで見ていたところで、誰がどういう感じの人で…とかの把握ができてきたのはホントここ10年くらいでしょうか。
嵐の魅力を、嵐ファンでも何でもない人間が何とな~くの印象で言ってみると、「仲の良さ」になるのかな。
年の差も身長の差もそこまで大きくなく、言ってみれば高校の部活のような居心地の良さ。
真面目に勉強しちゃう人、釣り行ったり絵描いたり何かと多才な人、ファッションに長けていて動物愛でてるような人、ひたすらゲームやってるような人、何事にも情熱があって顔が派手な人(すみません)…
バラエティーで彼らを見るとすごく自然体で、仲の良さがありありと伝わってくる。ただワイワイするだけじゃなくてきっとお互いに認めあって信頼し合ってるんだろうなーと。
男子学生ってきっとこんな感じなんだろうなーと。
5人とも十分いい大人なんですけれども、ずっと青春してるような印象がすごくあります。昔に比べると落ち着いてはいますけどね。私にとっては「嵐」っていう存在がもう、そういうイメージなんです。そしてこの抱いているイメージはきっと変わらないんだろうなあと思います。
そこが嵐の魅力であって、それにたくさんの人が惹かれて、ともに青春しているんだなと。

でもそのかわいさには、どうしてか私は惹かれなかったんですね。
じゃあ何なんだと。

勝手に年の差比較。
学年関係なく、生まれ年で数えています。2016.3現在。

  • 嵐さん

大野(35)>>櫻井=相葉>二宮=松本(32)

翔さんと相葉さんは学年違いの同い年。
ほとんど年齢差がないんですね。世の中の学生とまるっと同じ図式。

  • V6さん

坂本(44)>長野>>>>井ノ原>>>森田=三宅>岡田(35)

井ノ原森田は森田さんが早生まれなので学年的には2つ違い、剛健は学年違い。
岡田さんが小学校に上がる頃には坂本さん15歳ですよ。

まず私は基本的に年齢差に弱いです。

先導する人がいて(坂本)
見守る立場の人がいて(長野)
全員をまとめる潤滑剤のような人がいて(井ノ原)
自由気ままだけど何も考えてないわけじゃないよ、むしろ一番考えてるよ(カミセン)

「このグループではこの人はこういう役割」っていうのがあるわけではない。歳の差はあれど平等。仲間。ライバル。
ツアーのドキュメントなんかを見ると、関係性がすごくわかります。
ソファーでふざけるカミセン+井ノ原、何をしゃべるでもないパイプ椅子の年長組。
嵐さんの楽屋事情が全然分からないのであれなんですけれども、少なくともこんな図式にはなっていないと思います。
今ちょっとググったら、本当に大学生が同じ部屋でダラダラしてるみたいな感じだったw

「年長者をいい席に」とかじゃなく、お互い「全然気にしてない」、そんなの別に何でもいいよ、というスタンス。そういう間柄。空気感。
歳の差なんてあってないようなもの。でも歳の差があるからこそ、「あってないようなもの」が成り立つんですね。
「歳が近くて仲良し」よりも「歳が離れてるのに仲良し」の方が、私にはより魅力的だったんです。
2011年のツアー(セクバニコン)の初回盤特典で、6人でラスベガスに向かうキャンピングカー車内、ふざけ合う剛健井ノ原に二人並んで座って同じような体勢でビデオをまわす坂長、という図があまりにも微笑ましくて頭抱えましたよ。子どもたちをホームビデオに収めるご両親かよ…

あとは体格差。
公式プロフィールから比較。

  • 嵐さん

相葉(175)>松本(172)>櫻井(171)>二宮(168)>大野(166)

  • V6さん

坂本(175)=井ノ原>長野(172)>岡田(169)>三宅(164)>森田(163)

嵐さんの公式プロフィール見てびっくりしたよ!!
相葉=坂本=井ノ原って…相葉ちゃんそんなに大きかったんか…びっくり…
というか未だに坂イノが175っていうのが納得いかない…芸能人ってすごいな…(?)

言うて嵐は上と下でも10センチ以内、体型もそこまで差はなくでしょうか。相葉ちゃんがヒョロ系、翔さんがガッチリ系、くらいですかね。教えてあらしっく(まわりにいない)
だから並んでもそれほどデコボコ感ないんですよね。まとまりある。体格差があまりないのも、仲良し感に何だかつながるんだよなあ。何だろう。幼なじみみたいに見えるのかも。

それがどうだよV6…
カミセントニセンで見事に分かれてるのがまず奇跡ですよ…
体型は全員違うのがまたおもしろいところだと思います。
だからこそそれを生かしてアクロバットをやれていたんですけどね。飛ぶ方と飛ばす方。
歌っている時の嵐で私が一番魅力的だな、かわいいな、と率直に思う瞬間は、サビで5人全員が並ぶところ。あれは多分嵐にしかない感覚だなあ。彼らだから、何でもないようなその瞬間が魅力的に見える。V6が6人並んでるのとはまた違う気持ちになります。
「俺達はこうだからこうしよう」というのはまったくなくて、自然とその形になっていくのかなと思います。


まあすべて後付け結果論なんですけどね!もし私が嵐に落ちてたら多分真逆のこと言ってたよね!

でもテレビで見かける機会が多いからといってハマるとは限らないですよね。
国民的なんて言われて、なのにみんな親しみやすくて仲良し…そんなアイドルの需要が高まっているのは十分伝わってます。だってうたプリがあんなにヒットしてるんですよ…そんなにハマらなかったもの…うたプリ

嵐の中ではニノが好きです。小学校の頃から「誰が好き?」って聞かれたら二宮さんって言ってます。
今回のV6のフォエバコンで真面目に踊るニノを見てこんな顔で踊ってるニノ初めて見たなぁと、上からの言葉になってしまうんですけれども、見直しました。音楽番組とは違う顔だなと。
こういう瞬間をコンサートとかで見るとおちるんだろうな…
二宮さんのおくちは良いおくち。

でも極論、身も蓋もないことを言ってしまうと、たまたまV6に長野博がいたという、ただそれだけではあるんですよね。井ノ原さんの言葉をお借りするなら、
「おたく長野博いらっしゃらない?ぶいにはいるんですよ」ということなんですよ。すべてのオタクがそうなんです。理屈じゃないんです。
す、すみません…

  1. SMAP

森くん在籍時代はまったく分からないので、5人体制からの印象です。
これを書くに当たって初めてJohnny's webの他グループのページを見てるんですけど、SMAPさんの宣材めっちゃかっこよくない!?!?びっくりしたよ!?!?
もともとSMAPさんは母が中居くん好き(オタクではない)だったし、小さい頃からテレビで見ていたし、何かもう「ジャニーズ」とか「アイドル」っていう枠じゃなかったです。「SMAP」っていうジャンルが、私が小学校くらいの頃からすでに確立されていた気がします。
すごいよな。今の嵐さんだって、活動目覚しいけれども、やはりジャニーズ感あるというか。アイドル感あるし。「嵐」というジャンル確立にはまだ至っていないかなと思います。そう考えるとSMAPさんの作り上げてきたものってすごい。
最近BDお借りしてコンサートも見ました。

規模がちげえ!
もはやアイドルのコンサートっていうものではない。ショーを見ているかのような。
規模っていうのはドームとかそういう意味ではなくて、完全なるエンターテインメント。
中居正広木村拓哉稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾っていう5人のエンターテイナーが集まって、「SMAP」というグループが成り立っているんだなと思った瞬間。
性質が違う5人が集まるとこんなパワーになるのかという圧倒的オーラ。
個々の力が強すぎるのに不思議と調和するというか。調和というか、「これがSMAP」というのを突きつけられても「ああそうだね」って納得してしまう強さ。

正直この歳になってから、SMAPの魅力に気づいたというか、コンサートの映像を見て木村拓哉最高にかっこいいな…」と思ってしまったので、一歩間違えれば転んでいた可能性もなくはなかった気がします。
中居さんのかっこよさはわりとビンビン感じておりました。ストイックさと完全秘密主義。
あと吾郎ちゃんはバラエティーでもよく拝見しているので一番おもしろい人かなと勝手に思っています。振り幅大事。
というかキムタクと吾郎ちゃんが公式で身長同じっていうのが激しくキュンとくるんですが!!!私だけかな!!
何で慎吾ちゃんだけ身長も足のサイズも書いてないの…どうしてなの…まさかまだ成長してるの…

年齢的なことを言うと、最年長基準にすると
中居(43)=木村>稲垣>草彅>>>香取(39)
慎吾ちゃんだけすごい離れてるんだね!うんうんいいよ!そういうのいいよ!
SMAPさんはグループというよりは「ソロの集合体」みたいな感覚なのですよ。だから距離感も何もなくて、でもそこがいいというか。
いいところなんですが、私個人としては個々が強すぎるところが逆にハマるに至らなかったのかなあ。
ただまあ人生本当に何が起こるか分からないので、世が世ならツートップを追っていたかもしれないというのは一つありますね。

  1. TOKIO

私が今一番恐れているグループ。絶対にライブを見てはいけない。ハマる。
運動会のDVDを借りた時点で「これは近寄ってはいけない」と本能で察しました。
ぶいトキのあの感じ…年も近くて昔から知ってるあの感じ…
あの体力測定のTOKIO+夕ドロのあの感じが死ぬほど好きだなってビンビン来てしまったし…Jフレ…Jフレはいいぞ…

TOKIOももう小さい頃から鉄腕DASHを見ていたので、
V6と同じくすり込みはできているんですよね。ドラマも見てたし。
他グループに比べてもアイドルアイドルしていないですから、わりと入りやすい気がするんですけども。
ただここで私の苦手なものが立ちはだかるんですね…筋肉苦手なの…
DASHも大好きな番組だし今でも見てるけど、やっぱりそのイメージが強すぎて推すまでいかないんですよね…
あと兄さんたちのあの関係性。さっぱりドライ男子校!みたいな。あれが彼らの魅力の一つではあるんですが…でもライブ楽しいだろうな…見てみたいな…
TOKIOの中なら太一くんが昔から好きです。太一くんかわいい。松岡くんも好き。おくちフェチ的にTOKIOはわりと優秀です(?)
太一くんと松岡くんと長瀬のおくちが好き。
年齢は、
城島(45)>>山口>>国分>>>松岡>長瀬(37)
アッまじか…茂くん45か…まじか…
TOKIOもグループ内年齢差だいぶあるんだな~!SMAPさんみたいに長瀬が極端に離れてるのかと思ったけど、ぶい並なんだな~
いや、でもTOKIO好きです。おちるのは時間とタイミングのような気がする。こわい。

***

この次のKinKiさんまで書き終えているんですが、とんでもなく膨大になりそうで、なおかつ全グループやろうとしているので分割します…
続きはのんびりと。